4年前から現在まで全身脱毛12回(襟足あり)の11回が終了したところです。社会人になって少し余裕ができた頃、自分への投資として脱毛しようと考えました。ちょうどその時、友人がミュゼプラチナムで両脇とVラインの脱毛を行っていたこともあり、勧誘ではなくこちらから詳細を知りたくて話を聞きました。身近な友人が実際に行っていて、効果が出ているということが何よりも後押ししてくれました。当時両脇とVラインだけなら2千円で何度でもできるというプランがあり、友人もそれを行っていました。ですが、私は手足はもちろんI・Oラインもしたいという気持ちが強かったのです。露出の増える夏場の日々の自己処理は面倒ですし、肌が弱く剃刀負けしたらしばらく治りません。そしてデリケートゾーンは生理時には経血が付着して衛生的ではないといつも思っていました。そんな思いをしているのは私だけではないはずです。どうせなら面倒のないように全身脱毛をしてしまえと、最初から全身脱毛を希望してカウンセリングに臨みました 。

カウンセリングの予約はネットから簡単にでき、もちろん無料です。カウンセリング当日に施術も行えると意気込んで行きましたが、カウンセリングのみでした。まずはしっかり説明を聞き、料金体系と施術方法に納得してから改めて予約できるシステムなので、カウンセリングで気に入らなければそこでやめても何の問題もありません。店内は白を基調とした清潔で明るい印象、スタッフさんは大変丁寧に案内してくれます。スタッフさん自身も髪をしっかりまとめ、制服をきっちり着込み不快感は一切感じません。説明も丁寧で料金体系もわかりやすく、スタッフさん自身も脱毛の経験者なので実体験としてのお話も伺えます。4年前は予約を取るのが非常に困難でしたが、新しい脱毛機が導入された2年程前からは予約が取れず困ったことはありません。

ミュゼの施術方法は専用ジェルを塗布し、その上からライトを当てて行う光脱毛です。光脱毛の特徴は痛みがほとんどなく脱毛できますが、綺麗になるまで時間がかかるということです。基本的には3ヶ月に一度の施術ペースで12回行うと自己処理が必要ないほどになるということでした。私がカウンセリングを受けたのは2月頃、夏には綺麗になり露出も怖くないと思っていましたが、今年ではなく来年再来年に向けての投資です。料金体系は4年前なので現在とは異なっている場合もありますが、全身脱毛12回(襟足あり、両脇・Vラインは何度でも可)で20万円程度だったかと思います。友人からの紹介であることやキャンペーンで少し安くなってのお値段でした。ミュゼの全身脱毛とはあくまで首から下のみで、顎・鼻下は含まれません。また、12回以下ですと襟足は含まれません。そしてミュゼのもうひとつの特徴は襟足・背中・Oライン以外は自己処理が必要なことです。

実際の施術は、個室で行われます。着替えは店舗によってはロッカールームで行う場合と施術室で行う場合がありました。女性専用ですのでロッカールームでも特に不快には感じませんし、どちらもしっかり施錠できるので貴重品も安心です。着替えが用意されているので、当日どんな服装で行っても問題ありませんでした。

全身脱毛にかかる時間ですが、現在は2時間程度です。以前は3時間以上でしたので、随分と早く感じます。担当スタッフさんに施術前後の説明を受けた後、肌チェックが行われます。この肌チェックとは傷や日焼け、肌荒れや自己処理の剃り残しがないかの確認です。傷やほくろはシールでカバーしてくれます。肌荒れや日焼けがあると脱毛効果が得られ辛く肌トラブルにもなるため、そのパーツの施術を断られることもあります。自己処理はしっかり行っていきましょう、サロン側が自己処理を前提としてお願いしている以上、注意や施術を断られることもあります。チェックが終わるといよいよ施術開始です。

全身脱毛は、基本的に背面から行われます。まずは襟足、都度鏡で形を確認し行います。襟足と背中とOラインはスタッフさんがシェービングしてくださるので安心ですが、Oライン時は何とも言えない気持ちにはなりますね。ふき取りを行い専用ジェルを塗布しますが、この専用ジェルはとても冷たいです。光脱毛により肌を痛めないよう冷却したものであるため、冬場は寒気が止まらなくなることもあります。更に、ライトを当てた後は冷却したタオルで炎症がないようしばらく抑えます。防寒対策はしてくださいますが、痛みよりも寒さが辛いという方は多いと思います。光脱毛自体はピッピッピッと軽快な電子音を立てながら、脱毛機を肌にスライドさせるだけです。専用ジェルを塗布し、ライトを当て冷やし、オリジナルのローションで肌を整えてを繰り返します。光で目を痛めないようタオルとサングラスもしてくださいます。

心配ごとのひとつは痛みですが、先に述べたように光脱毛は痛みがほとんどありません。私自身痛みで脱毛を断念しようと思ったことはありません。ですがデリケートゾーンはチクッとした痛みを感じることがあります。一瞬ですので我慢できる程度ですし、痛みを感じやすい部分はスタッフさんが都度声掛けとカウントダウンで教えてくれるので心の準備もできます。

脱毛後、当日は温めのシャワー浴のみです。そしてミュゼオリジナルのローション以外は塗ってはいけません。オリジナルローションは手頃なお値段で購入できるので、普段使いとしてもひとつは持っておくと良いと思います。脱毛後に目立った肌トラブルは体験していません。

そして肝心の効果ですが、8回行った頃から明らかに少なくなったのを体感できました。手足はすでに自己処理が必要ないほどで、日々の自己処理を忘れてしまうくらいでした。ですが全体的に同様の効果が得られる訳ではなく、デリケートゾーンと両脇はしっかり生えていました。カウンセリング時の説明通り、毛自体が濃い部分や色素沈着している部分はやはり脱毛効果が体感しにくかったです。しかし更に回数を重ねていくにつれ、確かに効果を感じることができるのでモチベーションも保ちやすいです。全身脱毛はパーツの境目なく行えますが、パーツごとの脱毛効果には違いが生じると心得ておきましょう。契約回数が終わってしまってもっと施術を望む部分があれば、別途行うこともできます。12回が終了したときの様子で、今後を決めたいと思っております。

全身脱毛をして1番良かったと思うことは、綺麗になっていく自分をしっかり体感できたことです。面倒な自己処理の頻度も減り、夏場の露出への抵抗もなくなりました。剃刀による肌トラブルも軽減され、金額に見合う成果は得られていると納得しています。1番後悔したことは「何故、もっと早く始めなかったのだろうか」これのみです。早く始めた分だけ早く綺麗になれるのです。自分自身へ良い投資をした、悩んでいる方がいればお勧めしたいと思っているほどです。私同様、全身脱毛で綺麗な自分に出会ってください。